バイナリーオプション=ギャンブルなのか?バイナリーオプションは危険なのか?

とてもシンプルな投資方やルールから非常に人気なバイナリーオプション。リスク管理がしやすいため大損はしにくいと言われてます。しかしネットで調べるとバイナリーオプションは非常に危険となってます。実際どうなのか気になる所ですね。例えばあるサイトでは使いやすいと絶賛されてる業者が別のサイトでは詐欺業者扱いになってたりします。情報が錯綜していてちょっと困っちゃいますよね。自分は実際にバイナリーオプションをやってるわけではないので偉そうな事は言えません。しかしバイナリーオプションを危険だと言い放ってるサイトをよく読むとバイナリーオプション=ギャンブルと決めつけてる事が多いです。確かにバイナリーオプションの特徴として相場での金額が上がるか下がるかの二者択一で予想するシンプルさがギャンブルと勘違いしてしまうところがあるかと思います。しばしばトランプのハイアンドローに例えられるのも大きいでしょう。しかしバイナリーオプションはあくまで投資であってギャンブルではないのです。そこを勘違いしてはいけません。ですので単純にハイかローかではたまたま予想が当たる事はあるかもしれませんが断続的には難しいでしょう。為替のお動きを読む、つまりFXの知識が必須なんです。またバイナリーオプションの危険性の一つとして海外業者の存在が挙げられます。海外業者のデメリットとして安全面の問題があります。金融庁の認可で運営し、信託保全が義務付けらている国内業者に比べ海外業者の多くは金融庁の認可なしに運営しているのが現状です。勿論海外でも安全な業者はありますが少数です。しかし悪質な業者もいることは忘れてはいけません。なかには出金を渋る業者もいるとか・・・。そういった事例からバイナリーオプション=危険という認識が徐々に広まったのではないでしょうか。結論から言えばバイナリーオプション比較という視点を持ってサイトを選び、かつ投資はちゃんとリスクヘッジをした上で為替の知識をもって挑めば少なくともギャンブルという認識は無くなるはずで、業者の危険性においては国内、海外の特徴の違いを学び安全な業者を選べば問題はないはずです。

SNSでもご購読できます。