遊園地のアルバイト(続き)

世の中には様々なアルバイトがあります。そのなかで華やかなイメージが持たれているのが遊園地のアルバイトになるのではないでしょうか?前回はその中でも花形であるアトラクションスタッフについて書きました。今回ご紹介するのが着ぐるみについてです。着ぐるみ・・・。イメージとしては体力的にきつそうとか、夏場が汗でぐっちょりとかとにかく大変なイメージがありますよね。では実際はどうなんでしょう。まず着ぐるみの種類で特撮系の物があります。所謂ヒーローショーで着るようなものです。しかしアルバイトでいきなりヒーローショウに出演することは無いです。基本的には特殊なトレーニングが必要になってくるので素人には難しいでしょう。相当な準備期間が必要みたいです。ショッカーみたいのな出来そうな気もしますがそんなあまいものではないよです。では本来のかわいい着ぐるみの話です。遊園地だけでなくイベント会場とかでも見かけますよね。最近ではゆるキャラブームもあり活躍の場は広そうです。基本的には難しい仕事ではなく来場した子供たちに風船をあげたりお客さんと写真を撮ったり手を振ったりなど簡単なものです。給料は日給制でバイト代も良いようです。ただ前述通り体力を使う仕事。機敏な動きで場を盛り上げなくてはなりません。しかし着ぐるみ内はサウナ状態。汗もとんでもない量をかきます。水分補給は怠らないことです。勿論顔が見られないように細心の注意が必要になります。そして厄介なのは子供の相手です。子供は無邪気な為様々ないたずらをしてきます。タックルしてきたり中には口に手を突っ込んできたり(着ぐるみを着てる人の顔に直撃します)勿論そんないたずらに対してもおどけたり可愛いリアクションをしないといけません。いたずらに対して腹を立てては務まらない仕事なんです。腹が立てば着ぐるみで顔は見えずとも態度で子供にばれてしまうものです。見えずとも常に笑顔でいることが大事っです。とはいってもアトラクションスタッフ同様花形です。一度着ぐるみを着ればスター扱い。写真を求められたり、握手を求められたり。やりがいは勿論ありますので着ぐるみのアルバイトに挑戦してみてはいかがでしょうか。

SNSでもご購読できます。