遊園地のアルバイト

世の中いろんなアルバイトがあります。興味があるけど実際どういうアルバイトかわからないっていうのも結構ありますよね。そんなアルバイトで今回紹介したいのが遊園地のアルバイトについてです。遊園地のアルバイトって一見華やかな仕事ってイメージがありますよね。子供に夢を与えるような仕事って気がします。では実際のところどうなんでしょうか?遊園地の仕事と一言いっても色々ありますよね。アトラクションスタッフ、着ぐるみ、誘導整理などさまざまです。まずはアトラクションスタッフから。まさに遊園地の仕事の花形的存在ではないでしょうか。みなさんが遊園地の仕事と聞いてすぐに思い浮かびそうです。アトラクションに並ぶお客さん誘導、整列させたり、アトラクションに乗る前の安全の確認や注意事項のお願いを呼び掛けたりもします。夢の国で事故なんて起ったらシャレになりません。またアトラクションショーの出演者として場を盛り上げたりするのも大事な仕事ですよね。必要とあらばダンスを踊ることもあります。とにかく元気ではきはき喋れる人でないと向かない仕事ですね。通常の接客以上に必要になってくるでしょう。遊園地に来られるお客様は非現実性を求めてます。よって事務的な接客では物足りません。それ以上にお客様を楽しませるサービス精神が必要になります。遊園地は夢の国、自分はそこの住民なんだという意識を常に持つことが大事になってきます。常にお客様に見られているという意識でいなければいけません。当然炎天下の日とかもありますし雨の日とかどうも気分が乗らない日もあるかもしれません。しかしそんな状況下でもお客様を楽しませようというサービス精神を忘れてはいけません。そういった意味で非常にタフな精神が無いと務まらない仕事かと思います。非常にアルバイトと言えどもプロ意識を求められる仕事と言えるでしょう。また沢山の子供が遊園地にやってきます。子供が好きであることもこの仕事をやるにおいて重要なポイントになるかと思います。以上の事を参考にして自分にでもできそうなら挑戦してみましょう。やりがいは間違いなくある仕事です。

SNSでもご購読できます。